2017年10月21日土曜日

専門知識を駆使して

お面のコレクションが地味に増えてきました。

同じお面のように見えますが、詳しい人はいろいろなことが語れるようです。


さて、前回お知らせしたように、女装風味マスクの製作を再開しています。

上図の真ん中の枠の型紙までできたので、枠を作り始めます。


枠の材料として、飲料の容器やブリスターパックなどに使われているPET樹脂の板を探していたのですが、私のような一般人が気軽に買えるようなものではなさそうなので

市販のプラ版を使うことにしました。

市販のプラ板に型紙を使って線を引きます。

切り出し

枠のアップ:きれいに切れていません(涙

この枠を上図のように組み立てると

枠の完成です。


ところで、上記の枠に使ったプラ板は透明ではないものですが、実際に「製品」となるものには透明のプラ板を使おうと考えています。レースの中に白い枠が見えたら100年の恋が一気に冷めますからね。

ただし、透明でないプラ板と透明なプラ板って材料が同じでも違う物といえるので専門知識を駆使しながら取り掛かりたいと考えています。

2017年10月14日土曜日

すべての山に登れ

「おのれ!白い悪魔!」

始まって2年、終わって半年、懐かしいですね。想像もしないラストになりましたが。


さて、また日用しない下着を買ってしまいました。

Ms PLAZAの男性用 レースTバック カバーパンツです。ジョークグッズだろうと高をくくっていたら本格的な下着でした。

ここに例の物が収まります。

魅惑の曲面

それは私のおいなりさんだ。


女装といえば「女装風味マスク」が絶賛放置中なので、近日中に再開します。

2017年10月7日土曜日

腹を冷やさぬように

すっかり秋になりました。皆様、裸で寝てかぜを引かないように。

というわけではありませんが、LittleForBigのプリンセスハートをついにゲットしました。これで主な商品を全部買ってしまいましたよ。

ボタンがハートです;かわいい。

お尻のフリルがかわいいです。くっさいおならしても脱臭されそうな気がします。


さて、この1週間で若干回セクシャルメンズおむつカバーの試着を行ったのでレポートします。

(セクシャルメンズおむつカバー関連の記事はこちらこちら

サイドを開かずそのままショーツとして着用した場合

ディティールこそおむつではありますが、お尻の一部がプリッと出てしまっておむつ感に欠けます。

なお、ローライズショーツやビキニショーツとして考えると申し分ないです。

サイドを開いておむつとして着用した場合

寝っ転がりながら自分でおむつのように装着することも可能です。でも誰か他人につけてもらったほうが楽です。

サイドを合わせるのがけっこう面倒なんですよ。

総評

商品としては「ランジェリー」という扱いのようで、日用の下着として着用するのは問題なさそうです。ただ単価が高く(希望小売価格3100円だそうです)リピ買いするにはハードルが高そう(実店舗だとどこで手に入るの?)なので、これを実際に日用の下着にしてしまうか悩みます。